書評 PR

書評「東京改造計画」

東京改造計画

ホリエモンこと堀江貴文氏の最新本。

この本は、ズバズバ東京の欠点が知れてスッキリします!!!

やはり今の現状を変えるって大事です。

東京都知事選2002の候補者が発表され、ホリエモンは出ないようですね。

ただ、ホリエモンが考える東京改造計画ってなんかワクワクしますよね!

こんな方にオススメ

  • 東京都に住んでいて、不満がある
  • 仕事のアイデアの出し方に悩んでいる
  • 長く長く日本政府、政治に日々不満がある

 

本の概要紹介

発売日 2020年5月30日
ページ数 189 ページ
読了に必要な時間 1時間半
著者プロフィール 1972年10月29日、福岡県生まれ。現在はロケットエンジン開発やアプリのプロデュース、予防医療普及協会理事として予防医療を啓蒙する等、様々な分野で活動する。また会員制オンラインサロン『堀江貴文イノベーション大学校(HIU)では、1,500名近い会員とともに多彩なプロジェクトを展開している。『多動力』『時間革命』『120歳まで生きたいので、最先端医療を取材してみた』など著者多数。その他、詳細はHORIEMON.COMへ。
定価 本体1,400円 + 税

目次

第1章 経済
第2章 教育・社会保障
第3章 新型コロナウイルス
第4章 都政
第5章 未来の生き方

賛成だったところ

  • 渋滞ゼロにするためにダイナミック・プライシング(価格変動設定)を導入
  • 切符や改札機をなくしたり、満員電車を高くする
  • 現金使用禁止
  • 築地・豊洲市場改革案や築地市場跡地のブランド化
  • オンライン授業推進
  • ネット選挙を導入して、QRコードで投票する
  • 記者会見をオンラインで開く
  • 東京都のオール民営化
  • 遊び場を増やす

反対だったところ

  • 東京で大麻合法化にして、子作りのインセンティブ(動悸づけ)になる。
  • オリンピックはリモート競技に。
  • 都職員の英語公用語化

さいごに

2020年7月5日(日)は、東京都知事選の投票日です。

知事になって4年間で何ができるか、何をやってくれるのか。

しっかり聞いて理解して投票したいですね!

 

日本の中心の東京が変われば、日本も変わる。

人生100年時代。明るい日本にしてほしいです!!