買ったもの

将棋のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ。

先日、KUMONのスタディ将棋を購入しました。

購入したきっかけは、友人の家で子供たちがやっていたから。

近年将棋ブームは知っていましたが、やろうと思わなかったのが本音。

その理由は、小さい頃にやっていない。

父親がやっていたのは、麻雀と花札。

学校でも、外で遊ぶ機会が多かったせいか、将棋はまったく触ったことがない。

そんな大人になって将棋ができない自分が、恥ずかしいと思い購入に至りました。

将棋のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ。

将棋に少しでも興味があって、踏み出せない方にぜひ勧めたいです!

私もそうですが、基本的なルールを知らない。

初心者にとって大変なのが、駒の動かし方を覚えないといけない。

大きな壁でした~

 

KUMON 「NEW スタディ将棋」

あの有名な学習塾のKUMONから出ている知育玩具。

学びのスペシャリストが考案してつくったものです。

また、監修は「公益社団法人 日本将棋連盟」。

セット内容

購入した中身はこんな感じです。

  • 駒40枚
  • 将棋盤1台
  • 駒台(駒ケース)1組
  • 解説書
  • スキルアップブック

特徴は

  1. 矢印で、動かしかたが一目でわかる!
  2. 解説書とスキルアップブックつき!
  3. 盤をたたんで、すっきり収納!

①矢印で、動かしかたが一目でわかる!

初心者がまずわからないのが、駒の動かし方。まずは、駒の動かした方を覚えること!

「NEW スタディ将棋」は、一つひとつに駒に矢印で駒の動かし方が書かれているので、

すぐに遊べ、遊べながらルールを覚えていくことができる。

また、将棋は先を予測して遊ぶ高度なゲーム。矢印でそれぞれの駒の動かし方が一目でわかるので、

2手先、3手先を読んで指す手助けになる。

②解説書とスキルアップブックつき!

基本的なルールからゲームの実践例など、将棋の基礎知識が掲載された解説書と、

対戦で勝つためのテクニックや戦法が掲載されたスキルアップブックが付いている。

どちらにも「詰め将棋」の問題が掲載されていて、パズル感覚で将棋が楽しめ、

勝つための考えかたを身につく。

③盤をたたんで、すっきり収納!

将棋盤を折りたたむと、駒・駒台・解説書・スキルアップブックのすべてをコンパクトに

収納できる。

天然の木で作られている

将棋盤、駒が天然木で作られているので、手になじみやすい!

プラスチック製のような軽すぎたりする感じはありません。

また駒は、マグネットなどは付いていないので、動かしやすいです。

さいごに

「NEW スタディ将棋」購入後、初めて「日本将棋連盟」のホームページを覗いてみました。

八つのタイトル戦、一般公式戦など、多くの棋戦があることを知りました。

これから少し興味を持って、将棋が面白い言いたいです!