おでかけ

無印良品の注目店舗は銀座にあり

先日、東京銀座にある無印良品に初めて行ってきました。

無印良品が好きで、いつもは近所にある無印良品に行っていましたが、銀座店は刺激的でした。

MUJI GINZAってどんなところだったの?

無印良品の注目店舗は銀座にあり

東京・銀座の並木通りにある世界旗艦店「無印良品 銀座」。

2020年4月4日にオープンされました。

旗艦は、英語でフラッグシップ。意味は、自社製品の最高級品。または、系列店の中で主力店にあたる場所。本店。

そんな最先端になる「無印良品 銀座」は、東京観光の一つのスポットとしておススメです。

店舗の特徴

無印良品は、店舗が多く、どこにでもあって誰もが知っているお店ですね。

でも、「無印良品 銀座」は他店は違うところがいくつかありました。

他店とは違う特徴5つ

①野菜や果物が販売されている

関東近県の農家さんを中心に全国から、仕入れています。

有機栽培や減農薬などこだわりを持って育てられたものがたくさんあり、どれを買おうか悩む!

大好きな「ふりふりレタス」を買ってみました。

ごま油かオリーブオイルを垂らし、塩とブラックペッパーのみで食べたら美味しかったですよ。

②日替わり弁当が販売されている

素材そのままの味を大切にした日替わり弁当。750円!

その日は、「サバの塩焼き弁当」が売ってました。

他には、「あじ弁当」「牛すき飯」、「とりめし」、「深川めし」、「照り焼き鶏の釜めし風」など。

ランチ過ぎた時間帯には、売れ残ったお弁当が20%オフになっている情報もあります。

また、早く買いに行かないと売り切れる情報もありです。

WEBサイト、MUJI passportアプリからの予約で、指定の時間に銀座周辺(港区、中央区、千代田区)エリアに届けるサービスもあり。

③ベーカリーの販売されている

毎日食べても飽きない定番のパンを毎朝店内で焼いている。

モーニングタイムにはWEBサイト、MUJI passportアプリからの事前予約、決済にて

コーヒーのみや、コーヒー&パンのセットを待たずに買えます。

④ジューススタンドがある

季節の旬なフルーツや野菜を、ご注文ごとにジュースとして販売されています。

あと、ソフトクリームもあります。牧場直送、森林の牧場ジャージー牛乳を使ったソフトクリーム。

⑤MUJI HOTELがある

コンセプトは、「アンチゴージャス、アンチチープ」。

「無印良品 銀座」のホテルは、世界で3軒目になります。

他に中国の深セン、北京に続く3軒目として、「MUJI HOTEL GINZA」を開業しました。

宿泊代は、14,900円から。サービス料込みで、季節の変動なく固定設定。

無印良品の商品に囲まれて一日を過ごせて、実際の商品を使えるのは嬉しいですね!

フロアマップ

6階~10階 MUJI HOTEL
5階 収納、ベッドルーム、ダイニングルーム、照明、

リビングルーム、無印良品のリノベーション

4階 デザイン工房、木育広場、クッション、スリッパ

こども服、マタニティ、掃除、洗濯用品

キッチン、テーブル用品、家電、IDEE

Found MUJI、MUJI BOOKS,Open MUJI

3階 ヘルス&ビューティー、自転車

靴下、インナーウエア、旅行用品

文房具、オフィス用品、MUJI to GO

2階 婦人ウエア、紳士ウエア

MUJI Labo、靴、バッグ

1階 食品、ベーカリー、ブレンドティー工房
地下1階 MUJI DINER

さいごに

銀座観光スポットは、ほかには「歌舞伎座」、「銀座三越」、「東急プラザ銀座」、

「GINZA SIX」、「KIRARITO GINZA」もあります。

新型コロナウィルスの影響もありますので、しっかりマスク&消毒を忘れずに、

「MUJI GINZA」を楽しんでみてはどうですか。