テレビ番組 PR

【アメトーク!】読書芸人(カズレーザー、加納、前田、ニシダ、上田)で紹介された本

2015年から毎年放送された「読書芸人」。

今回は、4年ぶりの4回目の放送になります。

新型コロナの影響でロケができなったのは、残念でした。

待ちに待った大好評企画です!

本好きな方、この機会に本を読んでみようかな~と思った方に参考になる内容です。

【アメトーク!】読書芸人(カズレーザー、加納、前田、ニシダ、上田)で紹介された本

アメトーク芸人さんが紹介した本をまとめてみました。

撮影場所は、東京・下北沢の「本屋B&B」さんです。

メンバーは、カズレーザーさん、加納さん、前田さん、ニシダさん、上田さんの5人です。

素敵な本に出会えます。

カズレーザーさんの紹介本

年間の購入数は、500冊。

解きたくなる数字 佐藤雅彦、大島遼、廣瀬隼

NEO HUMAN(ネオヒューマン)究極の自由を得る方法 ピーター・スコットーモーガン 訳 藤田美菜子

Humankind 希望の歴史(上・下 ) ルトガー・ブレグマン 訳 野中香方子

世界一の昆虫 リチャード・ジョーンズ

新明解 国語辞典

どうぶつの目 監修増井光子

完売画家 中島健太

Aマッソの加納さんの紹介本

趣味が読書の加納さん。

司馬遼太郎、アガサ・クリスティーなどのミステリー小説好き。

そして、自身も初のエッセイ本を出されています。

年間の読書数は、20冊。小説が中心。

イルカも泳ぐわい。 加納愛子

十二月の十日 ジョージ・ソーンダーズ、訳 岸本佐知子

短くて恐ろしいフィルの時代 ジョージ・ソーンダーズ、訳 岸本佐知子

 

ずっと喪 洛田二十日

 

無限の玄/風下の朱 古谷田奈月

おもろい以外いらんねん 大前粟生

 

静かに、ねぇ、静かに 本谷有希子

スヌーピーの父 チャールズ・シュルツ伝 デイヴィッド・マイケリス 訳 古屋美登里

銀色の青 笑い飯哲夫

 

ティモンディの前田さんの紹介本

高校野球部員対象の筋力測定で全国1位となったことがある前田さん。

大学費が免除になるほど、優秀な方です。

小説新潮にコラムを掲載されています。

年間の読書数は、60冊。小説が中心。

三体 Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ 劉慈欣

三体2 黒暗森林 上 [ 劉 慈欣 ] 三体2 黒暗森林 下 [ 劉 慈欣 ] 三体3 死神永生 上 [ 劉 慈欣 ] 三体3 死神永生 下 [ 劉 慈欣 ]

どうやら僕の日常生活はまちがっている 岩井勇気

 

幸福な食卓 瀬尾まいこ

 

 

バーティミアス サマルカンドの秘宝(上) ジョナサン・ストラウド

 

百年法 山田宗樹

 

逆ソクラテス 伊坂幸太郎

現代語裏辞典 筒井康隆

この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた ルイス・ダートネル 訳 東郷えりか

 

新訳 走れメロス 森見 登美彦

 

ラランドのニシダさんの紹介本

ドイツやスペインで幼少期を過ごし、友達が少なかったのでずっと本を読んでいたニシダさん。

浪人時代も娯楽として本を読みまくっていた読書マニア。

年間の読書数は、100冊。純文学を中心に色んなジャンル。

いつか深い穴に落ちるまで 山野辺太郎

恐竜時代が終わらない 山野辺太郎(文學界7月号より)

 

百鬼園随筆 内田百聞

アロハで猟師、はじめました 近藤康太郎

 現代思想 恋愛の現在 2021年9月号

 天才による凡人のための短歌教室 木下龍也

コンプレックス・プリズム 最果タヒ

 

ゾフィーの上田さんの紹介本

祖父が本屋さんで、有隣堂の元副社長だった上田さん。

年間の読書数は、100冊。SF(サイエンス・フィクション)が中心。

禁色(きんじき) 三島由紀夫

 

怒らないこと アルボムッレ・スマナサーラ

いたずらの天才 A・スミス 訳 後藤優

 

息吹 テッド チャン

その可能性はすでに考えた 井上真偽

地下室の手記 ドストエフスキー 訳 安岡治子

【アメトーク!】読書芸人(カズレーザー、加納、前田、ニシダ、上田)で紹介された本のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

おさらいでこんな感じでしたね。

カズレーザーさんの紹介本

  • 解きたくなる数字 佐藤雅彦、大島遼、廣瀬隼
  • 地球の歩き方 世界のすごい巨像
  • NEO HUMAN(ネオヒューマン)究極の自由を得る方法 ピーター・スコットーモーガン 訳 藤田美菜子
  • Humankind 希望の歴史(上・下 ) ルトガー・ブレグマン 訳 野中香方子
  • 世界一の昆虫 リチャード・ジョーンズ
  • 新明解 国語辞典
  • どうぶつの目 監修増井光子
  • 完売画家 中島健太

A・マッソ 加納さんの紹介本

  • 十二月の十日 ジョージ・ソーンダーズ、訳 岸本佐知子
  • 短くて恐ろしいフィルの時代 ジョージ・ソーンダーズ、訳 岸本佐知子
  • ずっと喪 洛田二十日
  • 無限の玄/風下の朱 古谷田奈月
  • おもろい以外いらんねん 大前粟生
  • 静かに、ねぇ、静かに 本谷有希子
  • スヌーピーの父 チャールズ・シュルツ伝 デイヴィッド・マイケリス 訳 古屋美登里
  • 銀色の青 笑い飯哲夫

ティモンディの前田さんの紹介本

  • 三体 Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ 劉慈欣
  • どうやら僕の日常生活はまちがっている 岩井勇気
  • 幸福な食卓 瀬尾まいこ
  • バーティミアス サマルカンドの秘宝(上) ジョナサン・ストラウド
  • 百年法(上・下) 山田宗樹
  • 逆ソクラテス 伊坂幸太郎
  • 現代語裏辞典 筒井康隆
  • この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた ルイス・ダートネル 訳 東郷えりか
  • 新訳 走れメロス 森見 登美彦

ラランドのニシダさんの紹介本

  • いつか深い穴に落ちるまで 山野辺太郎
  • 恐竜時代が終わらない 山野辺太郎(文學界7月号)
  • 百鬼園随筆 内田百聞
  • アロハで猟師、はじめました 近藤康太郎
  • 現代思想 恋愛の現在 2021年9月号
  • 天才による凡人のための短歌教室 木下龍也
  • コンプレックス・プリズム 最果タヒ

ゾフィーの上田さんの紹介本

  • 禁色(きんじき) 三島由紀夫
  • 怒らないこと アルボムッレ・スマナサーラ
  • いたずらの天才 A・スミス 訳 後藤優
  • その可能性はすでに考えた 井上真偽
  • 地下室の手記 ドストエフスキー 訳 安岡治子