書評 PR

【書評】ジェイソン流 お金の増やし方

2021年は投資に興味を持った年でしたが、本屋さんには関連本があり過ぎてなにもせずに、もう年末になってしまいました。

知識がないまま投資を始めてしまったら、大損をしないかと怖い超初心者です。

堅実な方法でお金を増やしたいと思い、今話題の「ジェイソン流 お金の増やし方」を読んでみました。

 

【書評】ジェイソン流 お金の増やし方

「WHY JAPANESE PEOPLE!?」で、TV界に現れたお笑い芸人の厚切りジェイソンさん。

お笑い芸人と同時にITの役員もしている超優秀な方なんですよね。

投資の内容だけではなく、普段ジェイソン流さんがどんな生活をしているか覗ける本でした。

ジェイソン流の投資方法はシンプル

ジェイソン流の投資方法は実にシンプルなものでした。

投資信託で資産を増やす手順

・支出を減らす→残りのお金を投資に回す→待つ

インデックスファンドに「長期・分散・積立」投資するだけ。

実にシンプルですよね!

そして、支出を減らすために、普段の生活から節約をされていました。

投資信託(とうししんたく)は、多数の投資家から販売会社を通じて拠出された資金を、運用会社に属する資産運用の専門家(ファンドマネージャー、ポートフォリオマネージャー)が、株式や債券、金融派生商品などの金融資産、あるいは不動産などに投資するよう運用を指図し、運用成果を投資家に還元する金融商品。運用による利益・損失は投資家に帰属する。

(引用元:Wikipediaより)

ジェイソン流・本気の節約術

ジェイソン流・本気の節約術(52頁より)

  1. 自動販売機をコンビニでなるべくペットボトル飲料は買わない!
  2. 必要がないならコンビニに行かない
  3. 交通手段はまず歩く!
  4. より安いスーパーで大量買い&割引買い
  5. スペックが大して変わらないなら安い代替品で対応
  6. 洋服が基本買わないorお下がり
  7. 飲み会には基本行かない
  8. ジムは公共施設を活用
  9. サブスクリプションサービスを見直す
  10. ポイント倍増には騙されない。ポイントはごほうび遣いをしない
  11. 欲しいものは少し持ち、安いものを買う
  12. 家族がお金に対して同じ価値観を持つ

節約内容ににびっくりしますよね!

でも、ここで大事なのは、全て完璧にやるのではなく、

「自分が手に取っているのは本当に必要なものなのか、欲しいものなのか」を判断できる判断基準を自分の中で持ったり、

自分の生活に価値があるのかを考える癖をつけることが大事ということ。

ジェイソンさんがやらないこと

本書では、お金を増やすことで、ジェイソンさん自身がやらないことも紹介されています。

個別株、暗号資産、コモディティ投資、中国株、不動産など。

私には、良し悪しが判断ができませんが参考にしたいと思いました。

本の概要紹介

ページ数 191ページ
読了に必要な時間 1時間30分
著者プロフィール 厚切りジェイソン氏

1986年アメリカ・ミシガン州生まれ。17歳の時に、飛び級でミシガン州立大学へ入学。卒業後、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校へ進み、エンジニアリング学部コンピューターサイエンス学科修士課程修了。現在は3姉妹のイクメンパパながらIT企業の役員も務める二刀流芸人であり、NHK「えいごであそぼ with Orton」にレギュラー出演するほか、情報番組でコメンテーターを務め、ドラマや映画に出演するなど幅広く活動している。

定価 本体1,430円(税込み)
出版社 ぴあ株式会社

【書評】ジェイソン流 お金の増やし方のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

本書には投資口座の開き方も書いてあったので、年始早々にやってみたいです。