東京オリンピック2020

東京オリンピック2020金メダルのスケートボード女子・西矢 椛選手

スケートボードの初代金メダリストになった13歳11か月の西矢 椛(にしや  もみじ)選手。

週末からの金メダルラッシュで、今日もさらに日本が明るくなるニュースでしたね!

1992年バルセロナ五輪・競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの岩崎恭子(14歳6日)を超える日本勢の史上最年少メダル獲得メダルとなりました。

将来が楽しみな西矢 椛選手はどんな方なのか、調査してみました。

東京オリンピック金メダルのスケートボード女子・西矢 椛選手

2021年7月26日(月)に有明アーバンスポーツパークで行われた「スケートボード女子ストリート」予選と決勝。

日本勢3人が決勝へ進みました。特に競技中は、西矢 椛選手と銅メダルの中山 楓花選手の笑顔が印象的でしたね!

競技後のインタビューで、あの時はラスカルの話をしていたそうです。

西矢 椛のプロフィールは?

  • 西矢 椛(にしや もみじ)
  • 生年月日 2007年8月30日(13歳11か月)
  • 出身地 大阪府松原市
  • 出身校 松原市立松原西小学校
  • 身長 155cm
  • 体重 40㎏
  • 所属 ムラサキスポーツ
  • 家族構成 父、母、兄
  • 好きな食べ物 ハンバーグ

スケートボードの経歴

スケートボードの西矢 椛選手は、2歳上の兄がスケートボードをやっていて、かっこいいから滑りはじめたそうです。

練習場所は、大阪府松原市にあるスポーツ施設「スポーツパーク松原」で練習。

平日は下校後の3時間、指導者はお父さん。

スケートボードの主な成績

2017年 全日本アマチュアスケートボード選手権 レディース部門3位

2018年 全日本アマチュアスケートボード選手権 レディース部門3位

2019年 Xゲームズ・ミネアポリス大会2位

2019年 世界選手権・準決勝進出

2021年5月 アメリカでの国際大会 準決勝を棄権(日本選手団のスタッフに新型コロナウィルスに感染したため)

2021年6月 ローマ世界選手権大会7位 東京五輪の出場権を獲得した。

Twitterの反応

大阪府出身なので、やはり嬉しいのは大阪府の吉村知事。

 

将来の夢

金メダルの受賞後のインタビューで、将来の夢を語っていました。

「世界で知らない人がいないくらい有名になりたい」。

東京オリンピック金メダルのスケートボード女子・西矢 椛選手のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

今晩のスポーツニュースは、スケートボード女子一色になるに違いないですね。

ただ、テレビでの仕事は満18歳未満なので22時まで。

これからメディア露出が増えると思いますので、お体に気を付けてください。